工場、倉庫、物流施設、事務所、店舗など、その用途に合わせて、様々なバリエーションで実現可能になる芙蓉建設のシステム建築。
建築を構成する部材を標準化することで、生産プロセスをトータルにシステム化し、商品化した建築物です。

大手メーカーとの提携によるシステム建築により高品質・低価格を実現できました。

構造部材・外装部材・付属部材

信頼性 多くの施工実績と、その大多数のお客様からの継続的なリピート率。
日本を代表する高炉メーカーで培われた鋼構造技術力の専用部材。
経済性 鉄骨、基礎等の構造部材および外装部材の工場での大量生産と、現場施工の徹底的な能率化。このことにより在来工法と比較して30%以上短縮されます。建築トータルコストを大幅に低減しました。
柔軟性 サイズを気にすることなく、自由度の高い設計が可能、多彩なプランで企業イメージに合わせた外観と快適な内部空間を演出できます。
将来性 現場施工の省力化により、現場で生じる残土・廃材が大幅に低減され、「建設リサイクル法」や「廃棄物処理法」などに配慮し、非常に環境にもやさしい商品です。
居住性 独自部材の中には、断熱性、遮音性、吸音性に優れた専用部材があり屋根材や外壁材の選択によって、高い省エネルギー効果を発揮します。

システム構築に関するお問い合せ