芙蓉建設グループ

芙蓉建設株式会社
本社
〒403-0004
山梨県富士吉田市下吉田5丁目15-29

TEL 0555-24-2281
FAX 0555-24-1848
 

ハイパーホーム

鉄筋コンクリート造のメリット

断 熱 性
 
 
 
 
ハイパーシステムでは、従来の「内断熱」に加え「外断熱」の内外ダブル断熱を実現しました。
ユニットの断熱材、発泡ポリエスチレンには、独立した空気の層が無数にあり、その空気の層が熱と音をシャットアウト。それにより壁全体を貫流する熱量は、通常のコンクリート外壁に比べおよそ1/10という算定結果が出ています。
耐 久 性
 
 
 
 
コンクリート壁に優しい「内外断熱のダブル断熱工法」で躯体を保護します。
壁の厚さ18cmの鉄筋コンクリートには、圧縮・曲げ・熱に対する優れた耐久性があります。ハイパーシステムは、ダブル断熱工法によりコンクリートが外気に触れないため,中性化を防止しコンクリートの強度を保ち、なおかつ表面結露のみならず壁内結露をも防止します。
耐 火 性
 
コンクリート造のため耐火性に優れています。
万が一の場合の延焼からあなたの家を守ります。
耐 震 性
 
 
 
 
荷重を面全体で支える壁式構造で地震や台風に威力を発揮。
コンクリート構造の最大の特徴はなんと言ってもその強度にあります。ハイパーシステムの鉄筋コンクリート壁式構造は、躯体の荷重を壁全体で受け止め、分散させて吸収し揺れやねじれに強く地震や台風に対して絶大な威力を発揮します。
 
気 密 性
 
 
 
断熱型枠工法と高気密部材の相乗効果でハイレベルの気密性を実現。
高気密とは床面積1㎡当たりの隙間相当面積が3c㎡/㎡以下を言いますが、ハイパー工法は0.5c㎡/㎡とかなり低い数値を確保しています。そのため暖房効果、冷房効果が優れ光熱費の削減にかなりの効果があります。
遮 音 性
 
 
快適な住空間をエンジョイするためにも、音への配慮は欠かせません。
コンクリート造のため、木造住宅に比べ遮音性に優れ、室内の上下間の音も気になりません。